【ヒルナンデス】固めるハーバリウム(インアリウム)の作り方

テレビ番組

数年前からハーバリウムが人気ですが、透明度と輝度の高い特殊な樹脂にお花を閉じ込める「固めるハーバリウム」がブームになりそうです。

これまでのようにハーバリウムオイルは使いませんが、専用の2液性レジンを使用して作ります。

2019年11月6日(水)のヒルナンデスでも「固まるハーバリウムで日用雑貨作りに挑戦!」ということで取り上げられます。

ドライフラワーなどを閉じ込めるととってもきれいなインテリアになりますよ~♪自宅でも気軽に作ることができそうです。

この記事では、固めるハーバリウムの材料や作り方などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

固めるハーバリウム(インアリウム)とは?

IN airum はあなたの大切なものをインアリウムレジンで閉じ込めるという新しい概念のクラフトと技術です。

UVレジンでもない。ハーバリウムオイルでもない。IN airum専用の2液性レジンを使用し、あなたの大切なものを美しく閉じ込めて保管する技術です。
硬度は高く、欠けたりすることはほとんどありません。

引用:一般社団法人インアリウム協会

2液レジンを使うということで、ハーバリウムでもありレジンでもあるということですよね。レジンを使った植物標本などもあるんですが、同じような手法です。

ただ、固まるハーバリウムとして人気が出てきたことで、レジン液自体が誰でも使いやすいように改良されたり、新しく開発されてきています。

以前のレジンの場合は、硬化後に仕上げ剤を塗ったり、磨いたりして曇りを取る作業が必要でしたが、固まるハーバリウムはそういった手間がなく作成することができます。

固まるハーバリウムの作り方(基本)

材料

  • 固まるハーバリウム専用レジン液
  • 好きな花材
  • シリコン型

固まるハーバリウム専用のレジン液があります。2液性のレジン液で、混ぜると化学反応を起こして効果します。

花材はお好きなものを♪

ちょっと試してみたいな~って場合には、お花が少しずつ入っているセット商品がおすすめです。

好きな形のシリコンモールド。

リボンを通す穴がついているこちらのモールドは、固まったら即壁に飾ることができますね^^

作り方

  1. 2液レジンをそれぞれキッチンスケールでキッチリと計る
  2. そっと混ぜ、よく撹拌する
  3. シリコンモールドにレジン液を流す
  4. ドライフラワーなどのお花を入れる
  5. 最後にもう一度レジン液を流しいれる
  6. 完全に硬化したらシリコンから取り外して出来上がり

アルファベットのシリコンを使って、イニシャルにしても素敵です^^

こちらは、ドーム型の固まるハーバリウム。玄関などにおいてインテリアとして使えます。

どちらもそれぞれ違うレジン液を使っていますが、楽天市場などで「固まるハーバリウム」と検索するとたくさん出てきます!

レジン液を混ぜ合わせるときには、指定されたとおりに計ってくださいね。

少しでも配分が異なると、固まらなかったりして失敗してしまいます( ;∀;)

固まるハーバリウムを手軽にキットで作る!

このセットには、固まるハーバリウムの製作に必要な材料が全て揃っています!
好きなアルファベットを選ぶことができます。

固まるハーバリウムを本格的に学ぶ

今回、ヒルナンデスで紹介された固まるハーバリウム、本格的に学びたいと考えた方もいらっしゃると思います。

撮影協力は、一般社団法人インアリウム協会です。

こちらでは、クリエイターコースト、プロコースの2つのコースで固まるハーバリウム(インアリウム)を学ぶことができ、受講後は、作品の販売やクリエイターコースのレッスンを行うことができます。

ハンドメイドでお仕事をしてみたいな、という方におすすめの教室ですね。

詳細はこちら
一般社団法人インアリウム協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました