【世界一受けたい授業】発酵トマトチーズ鍋の作り方!活性酸素を抑える

テレビ番組

2020年1月25日の世界一受けたい授業では、活性酸素の働きを抑えて健康になれる発酵トマトチーズ鍋が紹介されます。

紹介してくださるのは、日本獣医生命科学大学 客員教授 栄養士の佐藤秀美先生。佐藤先生はこれまでも世界一受けたい授業で様々な健康レシピを紹介してくださっていますね^^

ここでは、体によくない活性酸素の働きを抑える発酵トマトチーズ鍋の作り方や効果についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

世界一受けたい授業で紹介の発酵トマトチーズ鍋

【材料】
◆発酵トマト◆※作りやすい分量
トマト 4個(500g)
塩 5g(トマトの1%)

◆発酵トマトチーズ鍋◆
水 200cc
発酵トマト トマト450g(中玉3個分) 
塩 5g
玉ねぎ 1/2個
鶏むね肉 200g
しめじ 1パック
ブロッコリー 1株
アボカド 1個
ミックスビーンズ 50g
ブラックペッパー 適量
ナチュラルチーズ 60g

【作り方】

  1. まず、発酵トマトを作ります。トマトを1cm角に切り、清潔な瓶に入れ、塩を加えてよく混ぜる。フタをしたら常温で2日(夏場なら1日)置く。
  2. トマトから泡が出てきたら発酵の合図。冷蔵庫で約2週間保存可能です。
  3. ここから発酵トマトチーズ鍋を作ります。
  4. 鶏むね肉、ブロッコリーは一口大に切る。玉ねぎ・アボカドは薄切りにする。しめじは石づきを切り落としてほぐす。
  5. 土鍋に発酵トマトと水(200cc)を入れ、強火で温める。
  6. 沸騰したら中火にして、鶏むね肉、玉ねぎ、しめじ、ブロッコリー、アボカド、ミックスビーンズを入れる。
  7. こしょうをふり入れ、ナチュラルチーズをまぶす。
  8. チーズがとけるまで煮てたら完成

ポイント!

  • トマトのリコピンは活性酸素の働きを抑える。加熱することで吸収率が3~4倍になる。
  • 具材に、鳥の胸肉、ブロッコリー、玉ねぎ、といった抗酸化作用のものを使い、さらにカリウムが豊富なアボカドも加えることで高血圧や動脈硬化の原因となる塩分を体から排出させる
  • 発酵食品のチーズで塩分の取り過ぎを防ぎ、血管が固まるのを予防する

以前、教えてもらう前と後では、三年連続ミシュランの星を獲得している日本料理鈴なり店主村田さんが伝授するトリプル発酵鍋が紹介されていました!

実際に作ってみましたが、、、カマンベールを丸ごと使ったお鍋は美味!ハマります。
参考トリプル発酵鍋の作り方!カマンベールチーズを丸ごと♪【教えてもらう前と後】

発酵トマトチーズ鍋の効果は?

発酵トマトチーズ鍋の効果について迫ってみましょう!

活性酸素を抑える効果

活性酸素は、老化の原因とされる物質。お肌のシミやしわ、老化が原因となる病気などに関わります。

この活性酸素を抑えるためには、抗酸化物質を含む食品を積極的に摂取することが大事になるんですが、どんな食品を食べればいいのかわかりますか?

代表的には

  • ポリフェノール
  • ビタミン類

などがあげられます。

ポリフェノールだと、ワインだったり緑茶(カテキン)などもそうですね。

その他にも今回の鍋で使われる発酵食品も、抗酸化物質が豊富な食品。そしてトマトに含まれているリコピンも抗酸化物質で、ビタミンEの100倍もの抗酸化力があることがわかっています!!

トマト×チーズで抗酸化力アップ!

発酵食品には、ビタミンCやカロテン、ポリフェノールといった抗酸化物質が多く含まれています。また美肌に欠かせないアミノ酸や酵素も。

中でもチーズは、トマトのリコピンの吸収力を助けます。さらに加えるとトマトは生で食べるより加熱したほうがリコピンの吸収率が格段にあがるため、この発酵トマトチーズ鍋は活性酸素を抑えるレシピとしては最高のレシピにです。

免疫力アップの効果も

発酵食品には、善玉菌が多く含まれています。腸は身体の免疫機能の60%が集中しているといわれていますから、善玉菌が増えると悪玉菌が減り、便秘解消や免疫力アップにつながります。

活性酸素を抑えるために生活習慣も見直そう!

とはいえ、食事だけを見直すだけでは健康にはなりません。生活習慣をもう一度見直すことで、活性酸素を抑える力がさらにパワーアップします。

ほんのちょこっとしたことですが、ぜひ心がけてみてください。

  • 紫外線を防ぐ
  • 紫外線に当たることで皮膚の中で活性酸素が作られます。シミやしわの原因になってしまうので、帽子や日傘を使って紫外線対策をしましょう。

  • 軽く運動をする
  • 激しい運動をすると、活性酸素が生まれやすくなってしまいます。ウォーキングなどの軽い運動が、抗酸化物質の働きをたかめてくれます。

  • お酒やたばこを控える
  • お酒を飲んだときに体がアルコールを分解するときに活性酸素が発生します。また、たばこを吸うことでかなり多くの活性酸素を生み出し、さらには抗酸化物質であるビタミンを破壊してしまいます。

まとめ

世界一受けたい授業で紹介される発酵トマトチーズについてでした。トマトとチーズはベストな相性ですよね。絶対美味いのは間違いありません。

と考えると、、、以前教えてもらう前とあとで紹介されていらトリプル発酵鍋は最強?と思ってしまいます。

発酵食品がチーズだけでなく、味噌、キムチと入っていましたから。もちろんプラストマト(実際にはトマトジュース)。子供たちも喜んで食べていたので、気になる方はぜひお試しください。

トリプル発酵鍋の作り方!カマンベールチーズを丸ごと♪【教えてもらう前と後】
2019年に流行が予想される食べ物は「発酵鍋」と言われてますが、2019年11月5日に放送された「教えてもらう前と後」で...

放送ではさらに詳しい情報やレシピが紹介されますので、随時追記していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました