トリプル発酵鍋の作り方!カマンベールチーズを丸ごと♪【教えてもらう前と後】

テレビ番組

2019年に流行が予想される食べ物は「発酵鍋」と言われてますが、2019年11月5日に放送された「教えてもらう前と後」で早速発酵鍋が取り上げられていました!

三年連続ミシュランの星を獲得している日本料理鈴なり店主村田さんが伝授する、めんつゆ+〇〇のだし汁に、味噌、キムチ、チーズの3つの発行食材を使ったトリプル発酵鍋のレシピです。

スポンサーリンク

トリプル発酵鍋のだし汁はめんつゆ+トマトジュース

日本料理鈴なり店主村田さんから教わるレシピ。

めんつゆにトマトジュースを加えるだけの簡単なお鍋のだし汁です。

トマトジュースはうまみの宝庫で、めんつゆとの相性もバッチリです♪

鈴なり店主の村田さんは、お店でそうめんのつけ汁や煮物にもトマトジュースのお出汁を使っているんだそうです。

そんなめんつゆ+トマトジュースのだし汁のレシピはというと・・・

麺つゆ1に対し、水3、トマトジュース7です。

カマンベール入り!トリプル発酵鍋の作り方

トリプル発酵鍋に必要な3つの発酵食材は、

  • 白みそ
  • キムチ・白菜の漬物
  • チーズ

です。

【材料】
鍋の出汁、3つの発酵食材以外に必要なもの

  • 生の白菜
  • 鶏肉、ささみ肉

たったこれだけです。

【作り方】

  1. 鍋に、めんつゆ+トマトジュースのお出汁を入れる
  2. 鶏肉とささみを入れて加熱する
  3. 白菜の硬い部分を短冊切りにして、鍋の真ん中に敷く
  4. カマンベールチーズ丸ごと1個に、格子状に切り込みを入れて鍋の中央に置く
  5. 周りに、生の白菜、キムチ、白菜の漬物を入れる
  6. 蓋をして中火で煮る
  7. カマンベールチーズが溶け始めたら完成!
ポイント〆には、太めのパスタを入れると美味しい~♪

オリーブオイルをちょい足ししてもOK!

白菜を長く保存する方法

白菜を長く保存するには、芯の部分をとってしまいましょう!

芯の部分を取れば、白菜の成長が止まります。

成長が続くと、葉の養分が成長している葉へどんどん流れていってしまい、美味しさがなくなってしまうんです。

芯の中心に、楊枝を3本くらい刺しておく方法も以前紹介されていました。

発酵鍋のおすすめレシピ

カマンベールチーズスンドゥブ鍋(エバラ)

【材料】

  • 鶏ささみ 8本
  • キャベツ 1/8個
  • たまねぎ 1個
  • トッポギ 100g
  • カマンベールチーズ 1個
  • エバラプチッと鍋 スンドゥブチゲ 4個
  • 水 200ml
  • サラダ油 大さじ1

【作り方】

  1. 鶏肉は1cm幅に、キャベツはざく切りに、たまねぎは薄切りに、カマンベールチーズは8等分に切れ目を入れる
  2. 鍋に油を熱し、鶏肉・キャベツ・たまねぎを加えて炒め、「プチッと鍋」を加えてさらに炒める
  3. (2)に水とトッポギを加え、約5分煮る
  4. 仕上げにカマンベールチーズを中心にのせて、出来あがり。具材をチーズにつけながら食べる

エバラのプチっと鍋を使ったレシピです。プチっと鍋の代わりに、めんつゆ+キムチでも美味しく食べらそうです!

まとめ

とろ~りとしてクツクツと煮立っている様子を見ていたら、無性に食べてみたくなりました。

発酵鍋は、美肌や便秘解消といった効果が期待できるそうですよ。

今年のトレンドのお鍋ですし、材料も作り方もとっても簡単なのでぜひ試してみたいですね。

チーズが入ることでキムチもマイルドになるでしょうから、子供たちも一緒に食べられそうです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました